最高級のリラクゼーションソファ「エルポ」

1952年創業のエルポ社は、ドイツの職人魂を今に受け継ぐシステムソファメーカー。設計の精度、デザインの美しさ、仕上げの品質と3拍子揃った同社の製品は、欧州のインテリア界では定番中の定番として揺るぎないステイタスを保っています。

エルポ社の特徴は、まず「見えない部分」へのこだわり。ビーチ材のフレームとしっかりしたダボ組みが強度を保ち、安価な再生素材は一切使わずモデルごとにウレタンを選ぶことで耐久性と微妙な座り心地の違いを演出しています。中を開いた時にさえ「きれい」「美しい」と感じるソファづくりは、並み居る強豪を退けて全独トップの評判を勝ち得ています。

ドイツの職人気質

エルポは、シュトゥットガルト近郊のエルティンゲンに、1952年に創業。ドイツのクラフトマンシップの伝統を忠実に受け継ぎながらも、人間工学理論の導入など、伝統と最新技術を両立させた最高級のリラクゼーション・ソファを作り続けています。ストイックなまでにコストを度外視し、安価な再生素材などは使用しません。また現代にあって製造のオートメーション化さえも拒否。ひたすらに上質なくつろぎと安らぎを追求する企業姿勢は、国際市場においても、長年、高い信頼を得ています。

ドイツの職人気質

座り心地の追求

エルポの代名詞でもある「快適な座り心地」は、人間工学の緻密な計算から生まれます。1985 年から搭載された「エルポ・コンフォートシステム」は、自然に体重をあずけるだけで座面が追従するようにスライドし、パーフェクトな座姿勢へと導きます。またクッションはエラスティックベルトを均一に張り込み、高級一枚革で贅沢に仕上げた逸品。フレームでは通常は採用されないダボ組みで組み上げられ、耐久性を高めています。

エルポ・コンフォートシステムをはじめ、アームやヘッドレスト、サイドクッションなどに可動機能を備えた豊富なラインナップも特徴です。リクライニング機能のツマミは、力の入れ具合を調整できる仕様で、美観を損ねることの無いように座面下に装備されています。

座り心地の追求

比肩なき極上の座り心地

座ったまま背中を預けて腰を前に出す、寝そべる…などの姿勢になるだけで、背もたれや座面がスッとスライドし、人間工学に基づいた絶妙な座り心地を演出します。いちいちレバーなどで固定する必要もなく、姿勢の変化に合わせた自然な追従で、ストレスなくくつろぐことができます。

比肩なき極上の座り心地

ドイツ高級ターナリーの皮革

エルポの高級レザーは、厳選された5グレード80カラー。数ある色・革の厚み・風合いから、お好みの素材をお選びいただけます。
※在庫色以外は受注生産(約6カ月)となります。

ドイツ高級ターナリーの皮革